Microsoft Office製品は、プロダクトキーを紛失しても再発行によるライセンス認証で再インストールできる場合がある

Microsoft Office製品(Windows版、Mac版)はプリインストール版、パッケージ版どちらもサポート期間内の製品であれば1回限りだけどライセンスの再発行をしてもらうことが可能ってお話です。ライセンスの再発行は、回数制限があるもののOSのリカバリーやクリーンインストールする際でOffice製品のプロダクトキーとメディアを紛失してしまっているときに非常に役立つサービスなので機会があれば利用しよう(場合によっては利用できない場合あり)。

まえがき

以前、PCが不調になり、リカバリーを実行しようとした際に、PC購入時にプレインストールされていた「Office 2013」のプロダクトキー(再インストールメディア含む)を紛失してしまっており、リカバリーしたくともOfficeのライセンス認証ができなくなってしまうので困ったことがありました。その際に、「Microsoftサポート」に連絡してライセンス認証のプロダクトキーを再発行してもらった経緯があるので、そのときの備忘録です。

準備するもの

  • リカバリー予定のPC
  • 当該PCにインストールされているMicrosoft Office製品のプロダクトIDとバージョン情報
    • Office 2013:「Word起動」→「ファイル」→「アカウント」→「バージョン情報」
    • Office 2010:「Word起動」→「ファイル」→「アカウント」→「製品情報」
    • Office 2007:「Word起動」→「Microsoft Officeボタン」→「Wordのオプション」→「リソース」
    • Office 2003:「Word起動」→「ヘルプ」→「バージョン情報」
  • メモ帳と筆記用具
  • 電話(携帯電話可)
  • PC用のメールアドレス(メディア送付の場合は不要)

注意点

  • 正規品であること
  • 再発行の制限(1回)を超えていないこと
  • Microsoft Office製品のプロダクトIDとバージョン情報が確認できること
  • 再発行すると以前のライセンス(プロダクトキー)が無効になること
  • メディア送付の場合は費用が発生すること

再発行までの手順

  • Microsoftサポート」に電話する。
    • 電話番号:0120-54-2244
    • 営業時間:平日9:00~18:00、土曜日・日曜日 10:00~18:00(祝日、指定休業日を除く)
  • 下記の内容を担当オペレーターの方へ伝えます(なるべく担当オペレーターの方の指示に従ってください)。
    • 購入時付属品のOffice製品のプロダクトキー(メディア含む)を紛失したこと
    • リカバリー(再セットアップ)したいがOfficeが無いと困ること
    • Microsoft Office製品のプロダクトID及び使用しているバージョンが確認、伝えることができること
    • 現在、PCの操作ができる状態で電話をしていること
  • 担当オペレーターの方が確認でき次第、再発行の手続きを行ってくれます。
  • 「メールでの発行」または「メディア送付(有料)」か聞かれますので希望の方法を選んでください。
    (口頭による聞き取りも可。発行は1回限りなので聞き取りミスやメールアドレスや住所の間違いには要注意)

以上です。ご参考になれば幸いです。

SNSで記事を共有する
アクセスして応援する

あわせて読みたい記事