Amazonギフト券購入でポイント最大2.5%得。さらにタイムセールやクーポン使えばダブルでお得!

皆さんは「Amazon」を使っておられますか? Amazonって大変便利な通販サービスですよね。クレジットカード払いだとカード会社のポイントも貯まってお得ですよね。でもクレジットカード払いに不安を持っている方も少なくないと思います。そんな方は現金払いだと思いますが、「現金だとポイントが付かないので残念だな」って思う方もいるのではないでしょうか。今回はプリペイドのAmazonギフト券を事前に購入して単純な現金払いよりも得しようってお話です。

商品購入における単純な現金払いは損をする

Amazonにおいて単純な現金払い(コンビニ決済・ATM・ネットバンキング、以下現金払いと略す)は、アカウント不正利用におけるクレジットカード情報の盗難等がないので「とても安心な支払方法」です。ですがクレジットカード払いと比べるとカード会社のポイント付与サービスなどの恩恵を得られないので損な側面を持っています。

例えば、クレジットカードなら「楽天カード(楽天ポイント付与率1%)」「Yahooカード(Tポイント付与率1%)」「Amazon Mastercardクラシック(Amazonポイント付与率1~2%)」「Amazon Mastercardゴールド(付与率2.5%)」といったような感じで支払いに応じたポイントがカード会社により付与されます。Amazonを多くの回数利用するなら...、仮に累計50万円を現金で支払っていたら上記カード利用と比べて「5,000~12,500円相当分」損した計算になります。(※今回のお話は「現金払い」から「クレジットカード払い」に変更を勧めるという意ではありません)

Amazonギフト券を活用すればお得になる

Amazonギフト券は、「街のチケットセンター」や「ネット通販」、「オークションサービス」、「フリーマーケットサービス」等で実額面よりも安く買うことができます。

これらのサービスを利用すれば確かに安く購入することができるでしょう。店舗を持つサービスなら比較的に安心もできます。しかし、「オークションサービス」、「フリーマーケットサービス」を利用したギフト券の購入は危険を伴います。具体的には品物が届かないことや、届いても不正品(偽物だったり、コードが使用済みだったりなど)のことも少なくありません。

なので、リスクを負って安くAmazonギフト券を購入するのではなく、正規ルートで購入して得する方法をお勧めします。

Amazonギフト券購入でポイント還元率最大2.5%

Amazonでは、「Amazonギフト券チャージタイプ(アカウントの残高に反映)」をAmazonで直接購入すると、ギフト券の購入額枠に合わせたAmazonポイントが付与される仕組みがあります。(※Amazonで購入できるE-メールタイプやコンビニで購入できるカードタイプにはAmazonポイント付与はない)

この仕組みを利用することでプライム会員なら最大2.5%、通常会員でも最大2%のAmazonポイントを得ることができます。1ポイントは1円相当として利用できるので単純な現金払いよりもお得に商品を購入することが可能になります。また、Amazonギフト券の購入はPC・スマホからでき、支払いはコンビニ・ATM・ネットバンキングで行えます。

さらに、この仕組みを使えば、Amazonギフト券の面倒なコードの入力・登録も自動でアカウントにチャージされるので不要です。Amazonギフト券の有効期限は発行から10年なので期間が長くて安心です。また、予めプリペイド購入しておくので予算管理にも役立ちます。万が一、アカウントが不正利用されてもプリペイドチャージ分だけの被害額なので、クレジットカードのようにカード利用可能額面いっぱいまで使われるといった高額損失の心配も少なくて安心です。

Amazonギフト券ならクレジット決済商品も買える

現金払いでは購入できないクレジットカード払い商品もAmazonギフト券なら購入できるようになるのでサービス利用の範囲も格段に広がります。クレジットカード払いのため諦めていたタイムセール商品もクーポン商品も積極的に購入できるようになります。

最後に

もし、あなたがAmazonで現金払いをしているならこの機会に「Amazonギフト券チャージタイプ(アカウントの残高に反映)」を利用してお得なネットショッピングライフを体験してみてください。

SNSで記事を共有する
アクセスして応援する

あわせて読みたい記事