Windowsの再起動時に不具合が発生する場合の対処方法

Windowsの再起動時に不具合が発生し再起動を繰り返す、または再起動後のプログラムの動作が不安定な場合に有効な方法としては、一度シャットダウンを実行し電源を完全に落とすことが有効である。

Windowsは、再起動をすると通常はメモリー内のデータをクリアな状態へ変更するのだが、稀にその動作がうまくない場合が発生する。そのため、再起動後に不具合が生まれることがあるのだ。新しいプログラムやデバイスを追加した際に不具合が発生した場合には一度試してみてはいかがだろうか。

また、シャットダウン後はすぐに電源をオンにせず、5分程度電源オフの状態で放置した後に再び電源をオンにして様子をみてほしい。これによりメモリーが電力を失い記憶領域が空白となるため、正常な動作を行うようになる。この方法は、グラフィックボード等のメモリー(一時記憶領域)にも同じく有効である。

SNSで記事を共有する
アクセスして応援する

あわせて読みたい記事