冬は暖房の代わりにPCを使って暖をとりつつマイニングで仮想通貨を入手しよう

ビットコインの値動きが激しいようで仮想通貨という単語もかなり定着したように思います。新年を迎えるにあたり、真冬の暖房を自宅マイニングによるPCの排熱で賄い、Bitcoinなどの仮想通貨を手に入れて将来的には家電やAmazonギフト、日本円の入手を目指そうという話。

仮想通貨ってなに?

法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。電子マネーみたいな代替通貨に近いイメージなのかな(本来は暗号通貨といって電子マネーとは仕組みが異なるんだとか)。詳しい内容は、素人の私にはよくわかりませんので、Wikipediaでも読んでください。仮想通貨の種類は多く、Bitcoin、Ethereum、Ripple、Manero、Monacoinなどの暗号通貨が有名です。

仮想通貨のマイニングが熱い

仮想通貨は自宅でマイニングすることで所定の取引所で買うことなく入手することができます。私は、単純に仮想通貨の価値が上昇してるって聞いたので、今のうちに仮想通貨を持ってみようと思ったのが事のきっかけです。私の場合は多額の投資したりする勇気もないので巷で話題のGPUマイニングを自宅のPCで挑戦してみました。

幸いなことに私の自宅には「AMD Radeon RX 470 4G」を2枚搭載したWindows10のゲーミングPCがあるので、新たな機器に追加投資することなくチャレンジできました。また、GPUマイニングはグラフィックボードがフル運転するので、その排熱を利用して冬には暖がとれるというメリット付き(夏の時期はサウナ状態らしいのですが...)。エアコンやストーブなど使うことなくPCの排熱で暖がとれるのなら常時つけっぱなしの私の環境は、ある意味うってつけでした。

準備したもの

〈Winsows10のゲーミングPC〉

  • OS:Winsows10 64bit
  • MB:GA-F2A88X-UP4 (rev. 3.0)
  • CPU:A10-7870K
  • RAM:16GB
  • STORAGE:SSD 500GB
  • GPU:AMD Radeon RX 470 4G 2枚
  • AC:650W 80 PLUS SILVER
  • その他:インターネット接続

調べてみて分かったのは、マザーボードがPCI-e Gen3に対応したもの、CPUが4コア以上、メモリーが8GB以上、グラフィックボードが「AMD Radeon RX 470 4G」または「GeForce GTX 1060 6G」以上、ストレージがSSD 60GB以上あるほうがいいらしい。グラフィックボードを多搭載するならOSは「Windows7 64bit」よりも「Windows10 64bit」がいいらしいです。

利用するマイニングプールサービス

今回マイニングに使用するサービスは「MinerGate」。GUI版ソフトウェアが用意されており、素人でも比較的簡単に始められるというので初心者の私にはうってつけだと思いました。GUI版ソフトウェアの対応OSは「Windows7 or 10」「Mac OS X」「Ubuntu」「Fedora」「Android」。今回は私の環境である「Windows10 64bit」で話を進めていきます。

手順は次の通りです。

  • MinerGate」にアクセス
  • サイト右上の「Sign up」をクリック
  • 「Eメールアドレス」と「パスワード」を入力し、新規アカウントを登録します
  • 登録が完了したらサイト上にある「Download」をクリックしソフトウェアをダウンロード
    (自分のOS環境にあったソフトウェアをダウンロードしてください)
  • ダウンロードしたソフトウェアをインストール
  • インストールした「MinerGate」を起動した後、表示されたウィンドウ画面の「Extended mode」を選択
  • 登録した「Eメールアドレス」と「パスワード」を入力し、「Start Extended mode」をクリック
  • 「Start smart mining」をクリックすればマイニングが開始されます。

「Start smart mining」ではその時期に適した仮想通貨が自動的に選択されマイニングが開始されます。また、上部のメニューの「MINER」からは、マイニング対象の仮想通貨を選択し開始することができます。MinerGateが取り扱っている仮想通貨は次の通りです。

  • Aeon coin (AEON)
  • Bitcoin (BTC)
  • Bitcoin Gold (BTG)
  • Bytecoin (BCN)
  • Dashcoin (DSH)
  • DigitalNote (XDN)
  • Ethereum (ETH)
  • Ethereum Classic (ETC)
  • FantomCoin (FCN)
  • Infinium-8 (INF8)
  • Litecoin (LTC)
  • Monero (XMR)
  • MonetaVerde (MCN)
  • QuazarCoin (QCN)
  • Zcash (ZEC)

自宅マイニングした仮想通貨は、国内にある仮想通貨取引所「coincheck」で一部の仮想通貨に限り日本円に売買することができます。coincheckが取り扱っている仮想通貨は上記リストに緑字で表記しています。なお、海外の仮想通貨取引所「HitBTC」を利用すればMinerGateでマイニングした仮想通貨を他の通貨に売買することができます。

初心者の私にも簡単に始めることができましたので、仮想通貨にご興味がある方はチャレンジしてみてください。私は、順調に事が進めばマイニングリグというマイニング向けPCの自作も考えています。

SNSで記事を共有する
アクセスして応援する

あわせて読みたい記事